読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3%

ありがとう、祝福、素直な自分で

恩送り Pay forward

ありがとう♪
祝福しています♪
応援しています♪

恩送りを教えてくれた人がいる

恩返しって一般的に、誰かによくしてもらったらその恩はちゃんと覚えているべきで、返すのが良識ですみたいにいわれている。

おれに恩送りって事を教えてくれた人は、自分でプレゼントしたこと忘れてるし、いつも感謝の気持ちで溢れてる。
ずっと尊敬してる。

続きを読む

わざわざやってもらうこと だからこそ、ありがたい♪

ありがとう♪
祝福しています♪
応援しています♪

よくドトールコーヒー行って、のんびりしてるんだー。

おれは掃除も好きだし、コーヒー淹れるのも好きなんだー。
でもさ、やっぱり自分の家で、自分の部屋で過ごすのと、ドトール行って過ごすのって違うんだよなーって感じて、何が違うんだろう?って考えた結果

たぶん、自分でもできることをわざわざやってくれてるから、自分はやらなくていいんだって思った。

そう、自分の部屋だと自分ができることが多い分、そこに気を使う余地ができる。
それは素晴らしいことなんだけど、集中したいときにそういう状況だと、気が散ってしまう。

よくテスト前日に掃除が捗っちゃうあの現象に似てる!

 

だからこそ、ドトールでコーヒーを飲んでいるときは、コーヒー淹れるのも掃除をするのもやってくれて、ありがたいな、コーヒーを飲むのと本を読むの、ノートに集中させてもらえて嬉しいな、ありがたいな♪って感謝の気持ちが心から溢れた。

今日はいい気づきをもらったな。
ありがたい♪

論破しても人は動かない、恐怖や焦りに追い込んでも納得しない

自分が所属する指揮系統の中で、指事されたことをやるのが立派なのか?

働き方とか、自律性とかを考え始めると自分の考え方の根底が揺らぐ。

それほどまでに自分の信じてきた労働が美徳で、評価されること、褒められることが大事なのか?と疑問に思う。

 

例えば自分が何か仕事を教える立場になったとしたら、相手を評価し、論破し、諦めさせて追い込むことが大切だとは思わない。
相手にとって納得できるやり方を一緒に考えたりできればと思っている。

自分の意見を言うために相手の意見をくじくことが正しいことだとは思えなくなってきた。

理想では食っていけないというけれど、理想がなくなってしまうと長期的な行動への指針がなくなってしまうのと同じだ。
短期的な目標の達成は、今の時代では具体的で響きがいいかもしれないが、それを達成してしまった後に、次の目標への指針になるものが理想とか夢にあたるはずだ。

 

相手を喚起させるのに、恐怖や焦りに追い込むのは結果的に次の恐怖や焦りを必要とする行動へと導く行為だ。

恐怖や焦りでできたことは、次なる目標にさらなるエネルギーとして恐怖や焦りが必要になる。
それは小さな劣等感を植え付ける行為だ。

劣等感は自己肯定感を削ぐ。
自分の可能性を狭く見せる。

劣等感にさいなまれた人といると、自己肯定的な意見は潰される。
劣等感からは希望は限りなく見えづらくなる。

 

どうしたら。

自分を肯定していいんだ。
大丈夫、自分を肯定するのに根拠はいらない。
なぜなら自分を罰してしまうのは、誰かの根拠の無い言葉が心の中で反響しているだけなのだから。

 

条件付きでいい子を演じてきたからこそ、自分が上手くできない事に自分が許せないだろう。

だからこそ自分を無条件で許そう。

自分を許せる人は、条件付きで自分を許す人よりも自由だ。

なぜなら自分の心の中で自分を応援する言葉が反響し始めるから、自分の中で何かと闘う人よりも心穏やかだから。

平和でいること

 

自分の祈りを決めて、口にするか心の中で言ってみる

私の場合は、ありがとう♪ 祝福しています♪ 応援しています♪
ホ・オポノポノを参考にしました。
ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方


絵を描く

最近、絵を描き始めました、らくがきね。

ゆったりする本を読む

マーフィーさん
マーフィー100の成功法則 (知的生きかた文庫)
ダイアーさん
9日間“プラスのこと”だけ考えると、人生が変わる: 「なりたい自分」と「現実」をつなげる簡単な方法 (王様文庫)

簡単な気持ちの整理法

 

頭ん中でぐるぐるしてる言葉を書き出す。

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」の中で紹介されている方法で、自分の頭ん中にある言葉を書き出す。
この方法は脳の排水って表現されていることもあって、やってみるとスッキリします。
ずっとやりたかったことを、やりなさい。


怒りや不安に駆られた時

チラシの裏でもコピー用紙でも、書きなぐって捨てる。
メモに書きなぐって、ちぎって捨ててもいい。
捨てることで、さっぱりする。


自信が無い時

外を歩く。
考えながらでも何も考えなくても、スッキリする。

愛は自分の内から溢れる感情であったり、エネルギーであったりします。

愛で溢れていていいんです、そういうイメージから始めてもいいです。

私は平和でいる、私の周りも平和に感じるのは当然だ

私は平和でいる、私の周りも平和に感じるのは当然だ

平和を選択することは、争いの感情を手放すこと
それは小さな選択と実践で、実際に私は平和でいる