3%

ありがとう、祝福、素直な自分で

友達すら気にしない

友達でも話を聞く必要はない。

自分の気持ちが変わったり、人生の方向性が変わるのはいいことだ。
それを応援してくれる友達は嬉しい。
自分の「なんとなく」、「ふわふわした気持ち」は大切だ。

友達のいうことに違和感があるならば言う、それでも納得いかないならぶつかる。
そうやって花開くものがあるかもしれないと、芸術家である岡本太郎さんは言っていた。

ただどちらも折れないならば、その友達とは離れてみるのがいいかもしれない。
それほど強い気持ちならば、その友達に支えてもらうような必要も無い。
だって、それほどまでに自分で自分の気持ちを信じられているんだから。

それほどまでに新しい方向性が魅力的なのだから、そっちへ進めばいい。
たとえ、ゆっくりでも進んでいるんだから。