読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これいけるわ!

ありがとう、祝福、素直な自分で

おれ能天気、友達の話がわからん

「仕事と趣味を両立する!」って言ってた友達は、仕事が忙しくて趣味の映像制作をしてないし、たまに会うと愚痴だけ言う。
ホワイト企業に入って事務職で安泰だぜ!」って言ってた友達は、ホワイト企業に入るも仕事にやりがいが感じられる脳みそ溶けそうとか言ってるし、毎年健康診断で再検査だし、腰ヘルニアだし。


「おれ自分が宣言した通りシステムエンジニアとして働いた、けどパニック障害と不安障害で仕事辞めたわ!」って、その友達に言ったら
ニート、無職と言われて笑われた。


「次の仕事はどうするの?就活はしてるの?」
そうか、こいつらは仕事が無いと不安で仕方ないんだ、なるほど。
なるほど、おれは理解した、確かにおれも同じように思っていた。


仕事をしない奴は、クズだと、そういう奴は罵られるのが当然であると思ってた。
けどそうじゃ無い、自分がしたいと思ったこともせず、人生の保留として仕事をしてるやつにそんなこと言われる筋合いはない。


「この仕事は俺のしたいことじゃ無いから力はいらない、この仕事はガチじゃ無いんだ」
「自分がしたいことできたら、絶対に有名になれる、金持ちになれる」
みたいなことを言って、たまに集まっては現状の愚痴だけが出る人にかける言葉は見つからなかった。


自分は、自己啓発書やビジネス書が好きで、人生とは?とか仕事とは?とか、まぁ無意味に色々考えてみたりもしたけどさ


ただ、そこで一つわかったのは、自分がしたいことをするのに周りの人を批判して潰して
自分を際立たせなければ、自分が輝けないならば、それはすぐに飽きるし終わること。


そうじゃなくて、自分が楽しみながら周りも楽しくできるようなイメージの方が楽しい。