読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これいけるわ!

ありがとう、祝福、素直な自分で

これからどうなる?教育とIT

ありがとう♪
祝福しています♪
応援しています♪

最近、私の友達の一人が結婚し、第一子を授かったと言う知らせを聞いた。
こいつはめでたい!

すげぇな〜、あのやろーパパスになったんかぁ〜
すげぇな〜、オギャーって生まれて、もうスマホある時代に生まれてきた子供か〜
ほぇ〜

やべぇな〜
これからの時代に、IT音痴とかの情報格差をターゲットにしたビジネスって絶対に自然消滅するよな〜


頭が固くて、そのくせ金持ってるおっさん、おばさんをターゲットに手頃なサービス作ってリリースして
月額料金いただいて運営しようとか。

そういうぬるま湯に浸かってる人に対して、食いつきそうなお酒とかつまみを桶に入れてお金を取るような
ビジネスってなくなるっしょ。

でもどうなんだろう、少子高齢化でおっさんおばさん増えるから、そこから採掘するビジネスってありなのかなー?
まぁいっか、バブル時代の幻影を見てる人から、夢見てもらって対価を得るのって斬新かもw

おっさんおばさんに年金だとか、お金流れるような仕組みが存在するなら、そこから効率よく便利なサービスをリリースしまくって
採掘するのが楽しそうだ。

面倒くさがりで、かつそれなりにお金が得られるゆるい人からお金をいただいて経済にほどよい循環を取り戻すのはマクロ的にあってる。
ただ、オレオレ詐欺の派生系にならない程度の善良さがあればいいかも。

レジが自動化したりして、人の手がかからない分、それを点検したり整備したり、その裏側のシステムを運営する人も必要だ。

その分、絶対に教育に求められる本質が変化するのも自然だろう。

だって、ファクトリー的、マニファクチュア的な、人がネジにならなくて済むビジネスが増えれば人が創造性を発揮出来る機会が増えるのは必然だ。

スマホに変わる画期的なデバイスが出てくるかはさておき、スマホ片手に簡単にネットにアクセスできるのが最初からある世代の人たちが
果たして今の大人をどう見ているのか、そこに何がいいたいのか、すごく気になります!(私、気になります!)

ただ、Webの定義は更新されても、できることは情報の発信・・・
まぁIoTとかも最近は色々言われてる、ただそれがどこまで必要とされ波及するかは、のびしろですね!!