3%

ありがとう、祝福、素直な自分で

「洗脳されてしまうかも」と思う時

大丈夫です、私は十分に洗脳されています。

私は本を読むのが好きで、著者の意見や思いに強く胸を打たれることがあります。
読書家というほどではないものの、本を読むのは苦ではなく、気楽に読む程度、頻度で本を読みます。

昔、専門学校に通っている時に心理学のセミナーに行ってお話を聞いてきた時に、あーいいこと言ってるな、素晴らしい活動だな。
医療ではなく普段の生活の中で生かせる心理学の事例を面白おかしく教えてもらえて、楽しかった。
それをクラスで話すと、「洗脳されてるんじゃないの?」「やべーんじゃね?」みたいなことはよく言われました。

システム開発の会社に所属していた時は上司に心理学の話をすると「洗脳されてんじゃないの?」「やめたほうがいい」「あんまり本読むな」とまで言われました。

ん〜・・・わかりました!
こうだ!こういう仮説だ!
洗脳されるんじゃないか?って思うように洗脳されている説

街中で宗教的な勧誘を匂わせる人に対しては、違和感があるのに
新聞や雑誌には違和感がないならば、それはある種の洗脳なのではないか?みたいな問です。

巷で言われている明らかにやばい新興宗教の本はやばいと思うのに
仏教神道、禅の本はついつい手にとって何の疑いもなく頷いていまう時。

催眠と洗脳の違いは、催眠はとけて、洗脳はとけない。

自分が何かしらの違和感に対して、常識的に・・・、普通は・・・と考えて処理しようとする時、本当にそれは常識的なのか、普通なのか?
それが普遍的な意味ならば、誤解の余地なく多くの人に理解されるはずだ。

洗脳について知らないなら、「洗脳されてしまうかも」と思うのは、意味がない。
洗脳の仕方を教えてくれる本を何冊か読めばわかるけど、洗脳する側は相手に絶対にわからないようにやるから。
洗脳されている側は絶対に気づかない。

洗脳について知らない友達に「それ洗脳じゃね?」って言われても意味がない。
そう、知らない人の忠告なんて不要だ、そんな奴の助言を聞く必要がない。

ここまで書いていて、自分への言い聞かせになっちゃった。
この説は途中で破綻した。
洗脳されているんじゃないかって思うように洗脳されているんじゃない。

洗脳されているんじゃないの?って言うならどれぐらい洗脳について調べたかまず問え。
それが自分でも、友達でも、上司でも聞けばいい
「洗脳ってどういうことですか?」「わからないんで教えて下さい。」
ソクラテスの問答法みたいに、根掘り葉掘り教えてもらおう。違和感があるならまた聞こう。

自分が納得できないのに、相手が感情的になればそれで終わり。
自分で根拠なり、データなりを自分で調べて納得できるところまでやればいい。

あいまいなコミュニケーションよりも、素直な気持ちでいること。
正直でいること。これだ。